JOY行政書士事務所の就労ビザ申請

専門学校の進路指導室で中国人・ネパール人・ベトナム人・ミャンマー人など外国人留学生の在留資格を担当した経験があります。

  1. 外国人の採用を考えている企業へのコンサルティング業務。内定を出す前に在留資格の適正について相談を承ります。
  2. 外国人留学生の進路指導。履歴書の手直し、面接練習。在留許可が取れる、学習内容と関連する応募企業の相談。日本の就職活動に悩んでいる外国人留学生の相談を承ります。
    ※就職先の紹介は行っていません。
  3. 在留資格申請書の作成から提出までサポートいたします。
  4. 在留資格変更のオンライン申請の取次

JOY行政書士事務所は日本で働く外国人の方をサポートいたします。

外国人留学生を採用したい企業

人手不足のため外国人留学生の採用を考えている企業、また優秀な外国人留学生を採用したいと思っている企業にとって、一番の悩みは在留資格=就労ビザです。優秀な学生に内定を出して数カ月後、就労ビザ申請を留学生に任せっきりで不許可になったケースを専門学校の進路指導室担当者として何人も見てきました。
ぜひ内定を出される前に貴社の業務内容についてご相談ください。

日本で働きたい外国人留学生

外国人留学生は自分が勉強をしてきた学習内容とマッチングするお仕事を探していますか? 内定先の業務内容と学習内容のマッチングに不安な方はお気軽にお問い合わせください。在留資格変更許可申請と合わせてサポートいたします。

日本語学校・専門学校・大学の先生

日本語学校・専門学校・大学の先生方もご相談をお待ちしています。普段の業務でお忙しい中、外国人留学生の在留資格の相談で苦労をされてはいませんか? 当事務所では専門学校の進路指導室で働いてきた経験をいかし、学生の在留資格についてご相談を承ります。

在留資格更新のオンライン申請の取次

JOY行政書士事務所では在留資格変更のオンライン申請の取次も行っています。外国人留学生が多く在籍している大学、またすでに外国人従業員が在籍している企業。在留期間更新のために毎年苦労が絶えないと思います。当事務所がオンライン申請の申し込みから在留期間更新の取次まで行います。

料金(スタンダードプラン)

海外から人を呼ぶ
在留資格認定証明書交付申請

80,000円
(税込)
日本にいる外国人の在留資格・ビザの変更する
在留資格変更許可申請

80,000円
(税込)
すでに日本で働いている外国人の期間を延長する
在留期間更新許可申請

50,000円
(税込)
オンライン申請の利用申し込み

40,000円
(税込)
オンライン申請で行う在留資格申請

10,000円
(税込)
追加料金一切なし
料金について詳しくはこちら
返金保証付き

在留資格までの道のり

  1. ご相談ください

    まずはメールまたは電話(052-770-3507)・LINEFacebookViberにてご連絡ください。
    ※クリックするとお問い合わせのページ、LINEのページ、Facebookのページ、Viberのページが開きます。

  2. お聞かせください

    在留資格・ビザの申請はみなさま違います。ご不安なこと、ご心配なこと、お話をお聞かせください。
    遠方の方で面談が難しいときはテレビ通話やZoomでお話をお聞かせください。

    不許可理由の聞き取り

    不許可になった申請のリカバリーをご希望の場合、ご一緒に出入国在留管理局まで不許可理由を聞き取りに行きます。出入国在留管理局は不許可理由を一度しか教えてくれません。行政書士にご依頼ください。出入国在留管理局のご同行も無料です。

  3. ご契約

    業務委託契約書を作成します。業務内容、料金、そして私にご納得いただけましたらご署名ください。ご契約時に着手金のお支払いをお願いいたします。

  4. 申請書の作成と書類の準備

    在留資格・ビザの許可を高めるためにヒアリングを行い、ひとりひとりのご事情に沿った申請書を作成します。必要書類はお客様がご準備ください。フルサポートプランをご契約された場合は当事務所が必要書類を収集します。

  5. 出入国在留管理局に申請

    早ければ5日以内に作成した書類を出入国在留管理局に提出します。当事務所が作成した書類に誤りがなければご署名ください。
    追加書類などを求められることがありますが、当事務所で対応します。
    ※追加書類に必要な書類はご用意ください。

  6. 結果の受け取り

    取次申請(申請代行)をした場合、2か月~4か月後に結果が当事務所に届きます。在留資格認定証明書交付申請の場合は認定証明書が、在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請の場合はハガキが届きます。

    在留カードの受け取り

    在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請では当事務所が新しい在留カードを出入国在留管理局に受け取りに行きます。早く新しい在留カードを受け取りたい方はご一緒に出入国在留管理局まで行きます。
    ※新しい在留カードの発行には4,000円の手数料がかかります。手数料納付書のご署名とお支払いをお願いいたします。

    不許可だったとき

    在留資格・ビザ申請は100%許可が取れるものではありません。申請が不許可になった場合は不許可理由を出入国在留管理局に問い合わせ、再申請、再々申請まで当事務所が責任をもって行います。
    万が一、当事務所の責任で不許可になった場合は着手金をお返しいたします。

  7. ビザ申請と今後のご説明

    在留資格認定証明書、新しい在留カードをお渡しします。成功報酬のお支払いをお願いいたします。
    外国人の方が海外にいる場合はビザ申請(査証)について、日本にいらっしゃる場合は健康保険や年金などの手続きについて簡単ながらご説明させていただきます。

  8. 業務完了

    許可までは長い道のりとなります。一緒にがんばりましょう!

ご相談・お問い合わせ