在留資格・ビザの許可までの流れ

  1. ご相談ください
    まずはメールまたは電話(052-770-3507)・LINEFacebookViberにてご連絡ください。
    ※クリックするとお問い合わせのページ、LINEのページ、Facebookのページ、Viberのページが開きます。
  2. お聞かせください
    在留資格・ビザの申請はみなさま違います。ご不安なこと、ご心配なこと、お話をお聞かせください。
    遠方の方で面談が難しいときはテレビ通話やZoomでお話をお聞かせください。

    不許可理由の聞き取り

    不許可になった申請のリカバリーをご希望の場合、ご一緒に出入国在留管理局まで不許可理由を聞き取りに行きます。出入国在留管理局は不許可理由を一度しか教えてくれません。行政書士にご依頼ください。出入国在留管理局のご同行も無料です。

  3. ご契約

    業務委託契約書を作成します。業務内容、料金、そして私にご納得いただけましたらご署名ください。ご契約時に着手金のお支払いをお願いいたします。

    お支払い方法は各種クレジットカード、電子マネーに対応しています。

    追加料金一切なし
    くわしい料金はこちら
    3つのプランをご用意
  4. 申請書の作成と書類の準備

    在留資格・ビザの許可を高めるためにヒアリングを行い、ひとりひとりのご事情に沿った申請書を作成します。必要書類はお客様がご準備ください。フルサポートプランをご契約された場合は当事務所が必要書類を収集します。

  5. 出入国在留管理局に申請

    早ければ5日以内に作成した書類を出入国在留管理局に提出します。当事務所が作成した書類に誤りがなければご署名ください。
    追加書類などを求められることがありますが、当事務所で対応します。
    ※追加書類に必要な書類はご用意ください。

  6. 結果の受け取り

    取次申請(申請代行)をした場合、2か月~4か月後に結果が当事務所に届きます。在留資格認定証明書交付申請の場合は認定証明書が、在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請の場合はハガキが届きます。

    在留カードの受け取り

    在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請では当事務所が新しい在留カードを出入国在留管理局に受け取りに行きます。早く新しい在留カードを受け取りたい方はご一緒に出入国在留管理局まで行きます。
    ※新しい在留カードの発行には4,000円の手数料がかかります。手数料納付書のご署名とお支払いをお願いいたします。

    不許可だったとき

    在留資格・ビザ申請は100%許可が取れるものではありません。申請が不許可になった場合は不許可理由を出入国在留管理局に問い合わせ、再申請、再々申請まで当事務所が責任をもって行います。
    万が一、当事務所の責任で不許可になった場合は着手金をお返しいたします。

  7. ビザ申請と今後のご説明

    在留資格認定証明書、新しい在留カードをお渡しします。成功報酬のお支払いをお願いいたします。
    外国人の方が海外にいる場合はビザ申請(査証)について、日本にいらっしゃる場合は健康保険や年金などの手続きについて簡単ながらご説明させていただきます。

  8. 業務完了

    許可までは長い道のりとなります。一緒にがんばりましょう!

ご相談・お問い合わせをお待ちしております。

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。